業績

学術論文等

    学会/研修会等での発表等

    • 深川恵美子、角山政之、上代大地、井廻裕美、山中恵子、古屋由加、小島美樹子、後藤志保、増井陽子、荒神曜子松尾裕彰、梅本誠治.指定再生医療等製品に指定される可能性がある治験製品の使用記録保存の必要性の検討.第40回日本臨床薬理学会学術総会.東京.12/4-12/6.2019
    • 角山政之深川恵美子木村優美小林真理上代大地田中惇西垣内亮、藤井健司、井廻裕美、村瀬哲也、松尾裕彰、梅本誠マイルストーン方式による治験費用の支払いの実施と検証.第29回日本医療薬学会年会.福岡.11/2-11/4.2019
    • 白地直美中田千彩深川恵美子木村優美阿部由佳小島美樹子角山政之梅本誠治、濱本隆夫、上田勉.治験責任医師が長期不在になった場合の治験継続対応事例~海外留学すると聞いたらCRCとしてどう対応しますか?~.第19回CRCと臨床試験のあり方を考える会議(2019).横浜.9/14-9/15.2019
    • 深川恵美子木村優美小林真理上代大地田中惇子西垣内亮藤井健司角山政之梅本誠治、松尾裕彰.CTCAEバージョン4.0から5.0への変更に伴う治験プロトコルの調査.医療薬学フォーラム2019/第27回クリニカルファーマシーシンポジウム.広島.7/13-7/14.2019
    • 木村優美深川恵美子小林真理上代大地田中惇子藤井健司西垣内亮角山政之、松尾裕彰、梅本誠治.治験薬投与レジメン作成の作業効率化を目的とした補助シートの作成.医療薬学フォーラム2019/第27回クリニカルファーマシーシンポジウム.広島.7/13-7/14.2019
    • 山中恵子, 古屋由加, 梅本誠治. 治験に参加した終末期がん患者を実臨床へ繋ぐためのCRCの役割-看取りまで関わった4事例を通して-. 第33回日本がん看護学会学術集会(2019). 福岡. 2/23-2/24. 2019
    • 山本さおり, 古屋由加, 田中惇子, 小林真理, 小島美樹子,深川恵美子. CRCとして初めて抗てんかん薬の治験に携わって~被験者に適切に服薬をしてもらうための指導の工夫~.JAPICA第6回全国てんかんセンター協議会総会. 長崎. 2/23-2/24.2019
    • 藤井健司西垣内亮小林真理田中惇子木村優美深川恵美子古屋由加山中恵子小島美樹子中田千彩山本さおり阿部由佳白地直美入前麻美坂本佳銘子増井陽子角山政之,松尾裕彰,梅本誠治.治験に特化した災害対応マニュアル作成に向けたアンケート調査結果. 日本臨床試験学会第10回学術集会総会(2019). 東京. 1/25-1/26. 2019
    • 角山政之, 木村優美, 深川恵美子, 小林真理, 田中惇子, 西垣内亮, 藤井健司, 山中恵子, 松尾裕彰, 梅本誠治. 広島大学病院治験審査委員会における治験に付随するゲノム・遺伝子解析研究の当該薬物の評価と直接関係がない探索的研究(分類C)の取り扱いについて. 日本臨床試験学会第10回学術集会総会. 東京. 2019/1/25-1/26. 2019
    • 古屋由加, 飯田幸治. 「治療の選択肢に行き詰まったてんかん患者への支援」. 第11 回全国てんかんリハビリテーション研究会. 1/19. 2019
    • 小島美樹子,  山本さおり.CRC業務標準化のための業務の洗い出しとその結果出てきた化学療法室での業務改善.第12回中国地区臨床研究・治験活性化連絡協議会(2019). 広島. 1/12. 2019
    • 藤井健司.災害時対応に必要なもの。CRCアンケート調査より.第12回中国地区臨床研究・治験活性化連絡協議会(2019). 広島. 1/12. 2019

    その他